撮影会の流れについて

下記の説明は基本的な例です。
モデル人数、撮影内容によって
進行が異なる場合が御座います。





東京撮影会

【野外撮影(モデル3名の場合)

前半→全体休憩→後半という流れになります。

撮影ポジションを2つ設け、
各ポジションに1名づつモデルが入り同時に撮影開始。1名休憩になります。
一定時間が経過した後、休憩していたモデルが撮影ポジションに入り、
撮影していたモデル1名が休憩に入るローテーション形式になっております。
これを繰り返し、最終的にモデル3名が各ポジションを全てまわりましたら前半終了になります。
後半も前半と同様にローテーション形式での撮影になります。

2つの撮影ポジションはご自由に移動頂けます。


【スタジオ撮影(モデル3名・衣装2パターンの場合)】


撮影内容は野外撮影と同様のローテーション形式になります。
前半と後半で衣装が異なります。
撮影終了後サイン会がございます。サイン会の時間は撮影時間内に含まれます。



アイドル撮影会

【野外撮影(モデル2名の場合)

前半→全体休憩→後半という流れになります。

撮影ポジションを2つ設け、各ポジションに1名づつモデルが入り同時に撮影開始。

お客様は受付の際にAグループとBグループの2班に分かれて頂きます。
東京撮影会とは違い撮影ポジションの移動は禁止させて頂いております。

どちらのグループになられても不公平がないよう、
後半では撮影ポジションを入れ替えたりなど進行させて頂きます。
 

【スタジオ撮影(モデル2名・衣装1パターンの場合)】


撮影内容は野外撮影と同様です。
撮影終了後、4部通しのお客様のみサイン会がございます。サイン会は撮影時間には含まれておりません。




名古屋・大阪撮影会

【野外撮影(モデル5名の場合)

撮影ポジションを3つ設け、
各ポジションに1名づつモデルが入り同時に撮影開始。2名休憩になります。
東京撮影会と同様のローテーション形式で行っており、1ローテーションで終了になります。
前半、後半の区切りはございません。



【スタジオ撮影(モデル5名・衣装1パターンの場合)】

撮影内容は野外撮影と同様です。
撮影終了後サイン会がございます。サイン会の時間は撮影時間内に含まれます。




ナイト撮影会


前半→全体休憩→後半という流れになります。

撮影ポジションを2つ設け、各ポジションに1名づつモデルが入り同時に撮影開始。
一定時間が経過した後、モデルがポジションを入れ替わり、前半終了になります。

前半と後半で衣装が異なります。
撮影終了後サイン会がございます。サイン会の時間は撮影時間内に含まれます。